前へ
次へ

不動産投資の主なメリット

不動産投資は、所得税及び相続税の節税効果が期待できます。
これに関しては、資産が非常に多い人や高額納税者にはとても大きな利点になると考えられます。
具体的には、所得税においては減価償却があります。
これを1年サイクルで申告することを通して所得を少なくできます。
さらに、相続税においては、資産をキャッシュで持ち合わせているよりも、土地や建物の状態で持っているほうが評価額を抑えられます。
また、メリットとして、融資の時に生命保険に関する機能があります。
金融機関によって融資を受けるケースでは、団体信用生命保険に加わることが求められます。
これについては契約者が死亡したり、高度障害を負ったりすることになればローン残債がなくなるものです。
こういうことも不動産投資だからこそのメリットだと考えられます。
以上のようにメリットが多くありますので、若い世代を含めてたくさんの資産家に不動産投資が非常に注目されています。

Page Top