前へ
次へ

不動産投資ではどんな物件を買うのが良いか

不動産投資をこれから行うにあたり、どんなマンションを購入しておくのが良いでしょう。
基本的には購入したマンションを誰かに貸し出すことによって家賃収入を得ることができるようになりますので、人気が出るような物件を購入しておくのが理想的です。
ただ、人気になるような物件というのは、駅からとても近いところにあり、高層階であり、さらに広々とした間取り等であり、条件が揃うことで購入価格はかなり高くなります。
安ければ当然条件も悪くなりますが、そもそも借りる側の立場で考えた場合には、魅力ない物件を借りたいとは考えません。
ですから、結論から言ってしまうと、高くても条件の良いマンションを持っていた方が有利になります。
不動産投資ではさまざまな戦略がありますが、とにかく高くても良いマンションを購入しておくことでしょう。
良い物件を持っておけば、家賃も高めに設定できるというメリットもあります。
これが不動産投資の鉄則と言って良いでしょう。

Page Top