前へ
次へ

不動産投資の大きなメリット

不動産投資の利点は複数ありますが、一番大きいプラスの面は手持ち資金に対してレバレッジをかけ数千万レベルの大きな額を動かせることです。
一般的に考えて不動産投資においては頭金の5倍、10倍というような金額を融資していただけることが多く、これに関しては不動産投資ならばこその特色といえます。
融資金額は定期収入のあるサラリーマンなどが契約者のケースや、完全購入予定物件の担保評価が高いというようなケースなどの条件にも影響されます。
場合によっては頭金無しのフルローンの状態で融資してくれる条件もあります。
株式、FXなどの信用取引であってもレバレッジは効かせられますが、ハイリターンですからレバレッジによりまして手持ち資金が目減りする可能性も高いといえます。
あらためていうまでもなく株式やFXなどもレバレッジは活かせますが、不動産投資はこのようなものとは持ち味が異なり、信用取引のように速いテンポで手持ち資金が溶ける心配はあまりないといえます。

Page Top